自由が丘でディナーをするならお美味しいレストランが良いと思いませんか?

とは言っても、自由が丘はめちゃくちゃ混んでいて嫌になっちゃう事もありますよね・・・!^^;

そこでおすすめのディナースポットが自由が丘から少しだけ離れた九品仏駅にあります。

ラ・ビュット・ボワゼというレストランなんですが、ドラマの撮影にも頻繁に使われるほどおしゃれなんですよ♪

ドラマのリーガル・ハイでは古美門研介(こみかどけんすけ)の自宅として使用されていたんですよね。

ドラマの設定では豪邸でしたけど、実際に足を運ぶと本当に豪邸のような個人レストランでした!^^

ディナーのデートにもおすすめ

ラ・ビュット・ボワゼは個人宅をそのままレストランにしたような佇(たたず)まいです。

それなので、文字通り隠れ家風レストランなんですよ。

世田谷の奥沢にあるので、自由が丘から徒歩で10分もかからない割に閑静な住宅街の中にあります。

のんびりと落ち着いたディナーを楽しみたいカップルがクリスマスディナーに利用することもよくありそうです♪

1万円強するディナーですが、ものすごい安く感じてしまうほどひと味もふた味も違うディナーを味わえますよ。^^

桜の咲く時期に行くのもおすすめです。

というのも、庭に立派な桜の木が植樹されていて、春には美しい桜が咲きます。

ランチタイムもおすすめです。

ランチのフルコースでも旬な食材を使ったおしゃれで手の込んだ料理を頂くことができますよ!^^

セカオワハウスの住所が近い・・・?

ラ・ビュット・ボワゼはsekai no owari(セカイノオワリ)ことセカオワというバンドのセカオワハウスが近くにあると話題にもなっています。

これは正確な情報ではないので小耳にはさむ程度に聞いて下さい。^^;

どういう事かというと、ラ・ビュット・ボワゼの近くに三宅裕司さんの豪邸があるんですね。

ご本人が今も住んでいるかどうかはわかりません。

噂によると三宅裕司さんの豪邸をセカイノオワリがシェアハウスとして利用していると聞いたことがあります。

セカオワハウスの住所も自由が丘の近くにあるらしいという話が濃厚のようで、まさにラ・ビュット・ボワゼの近くにあるアノ場所なのではないかと・・・。

しかし、世田谷の奥沢はとても閑静な住宅街ですから、あまり追っかけ回したりするのは控えるようにしましょう。^^

というのも、今もセカオワハウスは近隣からの苦情がそれなりに来ているようです。

ここでさらにファンが押しかけたらセカイノオワリはトンデモないスキャンダルなバンドになってしまうかもしれませんよね。

これからも彼らの楽曲やライブを楽しむためにもファンとして暖かく見守っていきましょう。^^