寒い時期が続き、冬が近づいてくると、足先手足が冷たくなってくる・・・。そんな経験をしたことはありませんか?いわゆる冷え性というやつですね。冷え性って本当につらいですよね。なかなか治らないし、体質的なものだとあきらめている人も多いみたいです。

しかし、諦めるにはまだ早いです。冷え性は対策をするだけで体質改善はできます。特に足先の冷え性を改善すれば体全体の基礎代謝があがり、全身がぽかぽかするようになってきます。今回の方法を参考にして辛い冷え性とはさよならしちゃいましょう♪^^


スポンサードリンク


グッズやプレゼントより足湯

足 冷え性 グッズ

「足の冷え性に悩んでいて・・・。」そんな人にあなたは何をプレゼントしますか?もしくは、あなたが冷え性を抱えている場合はどのようなプレゼントが欲しいですか?おそらく「体中がぽかぽか温かくなって寒さを全く感じなくなる靴下」だったり、「24時間使い続けても大丈夫!ずっとあたたかいホッカイロ!」みたいなものではないでしょうか。

しかしながら、残念なことにこういった魔法の靴下や半永久的なホッカイロというものは必要ありません。もっと昔から知られているおばあちゃんの知恵袋的な簡単に冷え性を対策することができるのが、足湯です。足湯と言うと難しいと感じる事があるかもしれませんが、とても簡単です。

    効果的な足湯
  • お湯の温度は43℃前後
  • お湯の高さは足首の少し上まで
  • 時間は10分から15分

これでばっちりです。足湯を終えたらすぐに足を拭いて、靴下を履きましょう。

日本には昔から頭寒足熱と言う言葉があります。「足を温めて、頭は冷やしましょう」という教えですね。これが健康の教えです。足湯はまさに幾千年も前から日本、アジアに伝わる健康法ということです。

足には太い血管があり、足湯をすることで体全体の血管が温かくなります。さらに、全身のお湯と違う点は心臓の負担がかなり少ないということです。たしかに全身でお湯に浸かることで身体は温まるのですが、エネルギーを使うんですね。エネルギーを使いすぎると、疲れて寝てしまうのが普通です。それなので、ちょっとしたリラックスや温まりたい場合はお風呂に浸かるよりも足湯が最適です。


スポンサードリンク


温まる飲み物

足 冷え性 飲み物

飲み物でも足の冷え性を改善する事ができます。飲み物には様々な作用をするものがありますが、特に冷え性に効果的なのは血管を広げる作用がある飲み物です。どのような飲み物が良いかというと、発酵した飲み物、ポリフェノールが含まれている飲み物です。

どのような飲み物が良いかというと、ココアや普洱茶(プーアル茶)です。ココアには血管を広げるポリフェノールが含まれているので、身体がぽかぽかしてきます。発酵した飲みものは身体を温めるということがわかっています。発酵した飲み物というと、お茶ですね。

ごぼう茶やしょうが湯など、地中で育ったものを使った飲み物も身体を温めることがわかっています。

しかし、身体を冷やす飲み物もあります。寒い時に身体を温めるのと同様に、暑い時に身体を冷ます飲み物が存在しているんです。特に注意するべき飲み物はコーヒーです。

飲んでいるときは温かいコーヒーですが、飲んだ後は身体が冷めるという傾向があります。ついつい寒いと飲んでしまうコーヒーですが、飲むときはぜひ気をつけてくださいね。^^

原因を知って改善しよう!

今回は足の冷え性を対策する方法をご紹介してきました。特に今回の足湯と身体を温めるプーアル茶は今日から実践できるからだをポカポカにする方法です。実践方法を守れば簡単に誰でも試せる方法です。

「この方法で長年の足の冷え性が治った!」と言う人や「毎年、冬になると寒くて憂うつだったんだけど、辛くなくなりました!」と言う人増えています。ぜひ実践してみてください。心も身体も健康的な冬を過ごせること間違いありませんよ!^^