今年もシュトーレンの季節がやってきましたね!^^毎年12月に入り、クリスマスムードになってくると、「今年のシュトーレンはどこのお店に頼もうかな!」なんてワクワクしてきませんか?私はすごい楽しみなんですよ!我慢できなくて1つだけではなくて、毎年2〜3店舗は注文するようにしています♪

そんなクリスマスを彩るおいしいシュトーレンですが、おいしい食べ方は日持ちする日数を知っていますか?「普通に食べるだけじゃないの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、シュトーレンは食べ方を工夫するだけで、おいしさが激増します。それなので、今回ご紹介する内容を参考にしてみてください。今年のクリスマスはシュトーレンと一緒においしくて楽しい思い出を増やしちゃいましょう♪


スポンサードリンク


おすすめの食べ方

シュトーレンってフランスパンみたいに細長い形をしていますよね。それなので、つい端っこから切り始める人が多いんです。しかし、違います。シュトーレンをおいしく食べたい場合は真ん中から切って下さい。そうすることで、保存するときに切り口を合わせて保存できます。つまり、空気に触れる面積が減るので、日持ちするようになるんです。

次に、食べ方ですね。これは、3パターンですね。

    おいしいシュトーレンの食べ方
  • 温める
  • 冷やす
  • 塗る

これら3つの食べ方、すべておすすめです!1つずつご紹介しますね!^^

「温める」のはフルーツの美味しさを楽しみたい場合におすすめです。とは言っても、温めすぎないで下さい。レンジやオーブンで8秒から12秒の間くらいで十分です。こうするとフルーツのジューシーさが際立って美味しく食べられます。2つ目の「冷やす」のは紅茶などと合わせて食べるときに相性が良いです。冷やす事で記事がきゅっと締まり、パンケーキのようなおいしさになります。最後に「塗る」のはチーズをのせて濃厚な味を楽しみたい場合におすすめです。特にクリームチーズです。チーズのしっとりと濃厚な味わいとシュトーレンのフルーツと生地のおいしさが口の中にとろーりと広がるおすすめの食べ方です♪

保存方法と日持ちについて

あなたは今まで何日かけて1つのシュトーレンを食べましたか?実は私は少しずつ食べていたので、30日かけて食べたことがありました。後々に知ったのですが、もう少しでカビを食べてしますところでした。^^;なぜなら、だいたいの場合でシュトーレンの日持ちは25日ほどです。保存料を大量に使用しているような市販のものはわかりません。しかし、専門家がつくったおいしいシュトーレンはだいたい25日から28日の間に賞味期限(消費期限)がやってきます。それなので、日持ちは適度にしますが、長期的に保存しすぎないようにしましょう。

保存方法はクリスマスシーズンなので、常温で大丈夫です。(18度ぐらい)ただし、あまりないと思いますが、夏場にシュトーレンを購入した場合は冷蔵庫に入れておくのが良いです。そうしないとすぐにカビがはえたり、いたみます。せっかくのおいしいシュトーレンを無駄にするのはもったいないですよね?それなので、夏場は冷蔵庫、冬場は常温ということに気をつけましょう!


スポンサードリンク


人気なのはココ!

どのメーカーもおいしいシュトーレンを毎年出していますよね。最近だとコンビニでもシュトーレンを販売し始めていて、ぼちぼちと人気が出てきているようです。しかし、なんといっても本場のシェフにかかったら工場で作られたものは勝てません。私のおすすめはドイツの本場から取り寄せたマジパン(マルチパン)が使われているシュトーレンですね。この記事の最後に紹介するので良かったらご覧になってみてください。^^

シュトーレンの魅力はどこにあると思いますか?生地やフルーツにあると言う人もいるかもしれません。しかし、一番の魅力はマジパンです。あの砂糖とアーモンドの絶妙な配合がたまらないですよね。初めてマジパンを食べたら「え、なにこれ?!キャンディーみたいだけど香ばしい!」と感動することまちがいなしですよ。^^もしあなたがマジパンが入っていないシュトーレンを食べ続けているならもったいないです。今年はおいしいドイツ製のマジパンで楽しいクリスマスを過ごしてみてください♪

⇒2014年の人気シュトーレンでおいしく楽しいクリスマスを過ごす方はコチラから!